<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 藍染de美術館 | main | せめて挨拶 >>
星の名前は何にしよう?
プラネタリウムと聞いて…まず思い浮かぶのは?

大塚愛のこの曲ですか?
プラネタリウム
プラネタリウム

それもいいけど、BUMP OF CHICKENがちょっと先輩かな。
プラネタリウム
プラネタリウム

四畳半を拡げたくて 閃いてからは速かった
次の日には 出来上がった 手作りプラネタリウム


バンプ好きじゃなかったけど、この曲は好き。
結構聴きました。PVも地味でなかなか。

秋になり、お月様愛でるついでに星☆も一緒に。
小学生の頃、理科の時間で使った丸い円盤状の正座盤。
あれ欲しいな〜ハンズに行けば売っているかな?

何て思って検索していたら、今は便利な時代ですね、本当に。
星座早見盤」がweb上にありました!!
早速、お気に入りに登録と。

さてさて、プラネタリウムですが、、、
これまたこんな本を書店で発見しました。

大人の科学マガジン Vol.9 (9)
大人の科学マガジン Vol.9 (9)
大人の科学マガジン編集部

めちゃめちゃ惹かれます。
バンプの歌に習って手作りプラネタリウム作るのも夢じゃない。
星に名前つけるのもこれまた夢じゃない!!

秋の長夜。
月を外で見るのもよし。
星を部屋で見るのもよし。

便利な時代だ〜

でも、今は無き「五島プラネタリウム」も懐かしいな〜
スポンサーサイト
プラネタリウム、わけあって、よく見に行きます。
学研の「科学と学習」にも手作りプラネタリウム
キッドがありました。自然科学館で見つけて購入して
しまいました。
星座早見板は本当に重宝します。望遠鏡をみると
早見板に出ていない星を見つけることもあります。
今は朝方、すばるが美しいです。肉眼でも見えます。
nokogirisou | 2005/10/02 00:10
子供の頃、東京のおみやげに、のぞき込むタイプでハンディタイプのプラネタリウム(もどき)をもらいました。日付けと時間と場所を合わせると、その時刻の星座が見られると言うものです。特単5の乾電池2本でバックライトつける方式だったと思いますが、当時、地方ではなかなか、特単5の乾電池を見かける事がなく、あまり遊びませんでした。

星座早見盤、便利ですね。昔は、もう少し、手が込んでいたと思いますが、CD-ROMにデータを書き込んだソフトが売ってました。(今も、ある?)

Takさんがつかっているトガキューの勧進元は、元々はアップルの大形PDF(笑、でも世界初のPDF)であるニュートン・メッセージ・パッドのサイトですが、ニュートンにも星座表がありました。昔、ノートPCも、重くて大きかったので、ニュートンは持ち歩くには便利だったと思います。
鼎 | 2005/10/02 20:01
館林美術館のある館林には、プラネタリウムがあります
女性宇宙飛行士で有名な向井千秋さんの出身地で、
プラネタリウムのある科学館は向井千秋記念館とか名前変えました(笑)

星座の話トラックバックさせていただきました
えみ丸 | 2005/10/03 19:26
@nokogirisouさん
こんにちは。

実家では奇麗に星が見えたのに
今住んでいる街ではその半分も見えません。
以前、八海山で雪の上に寝転んで見た
星空が今までみたなかで一番印象に残っています。
またあんなきれいな星空見られる機会あるでしょうか。

忙しさゆえ空さえ眺めない日が続いています。
この辺でちょっとのんびりと。

@鼎さん
こんにちは。

ニュートン・メッセージ・パッド
手にしたこともありませんでした。
高嶺の花のイメージがあります。
鼎さんはお持ちだったのですか?
今でもプレミアついているのではないですか、きっと。

部屋に映すタイプのものが欲しかったので
価格的に戸惑いがありましたが、
今回発売になったものは大変良心的な価格です。
これなら購入しても誰にも文句言われなそうです。

鳥目のインコたちと星空見られたらいいなーーと
夢のようなこと考えています。

@えみ丸さん
こんにちは。

TBありがとうございました。

向井千秋さんの力(功績)恐るべしですね。
公共の施設名を変えてしまうなんて・・・
今度、館林へ行く機会があったら
立ち寄ってきたいと思います。
流石宇宙飛行士。宇宙から見る天体?はどんな感じでしょう。
Tak管理人 | 2005/10/04 16:51
COMMENT









Trackback URL
http://vermeer.jugem.cc/trackback/488
TRACKBACK
     冬の黒百合平展望台にて 夜明け前に目が覚めてしまい眠れない 庭に出てみたら、一面の星空だった 久しぶりにオリオン座を見つけた 真ん中の三ツ星もその下のもやもやしたちいさな星雲も見えた  星に詳しくない私には、空全体が見えないと星がなかなか見
星座 | 冬の虹 | 2005/10/03 19:26