<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

やっぱり石原先生ラヴ

ベストセラーにひっつく、コバンザメの如く
関連本がこれからも出るだろうけど、
取り敢えず、現時点でお金出す価値あるのはこの一冊のみ。

っていうか、逆に買って読まねば!
たった1200円。

怪しげなブログのレビュー読むよりも。
やっぱり石原千秋先生でしょう〜

面白かった。

で、Tさん今年は授業取らないの??

JUGEMテーマ:読書


不遜承知
侮っていました、ごめんなさい。
千足伸行先生。。。

もっと知りたい世紀末ウィーンの美術



これ1800円とかで販売してしまうには勿体無い内容。

このシリーズで、もしかして
一番内容的に「濃密」な一冊かも。

美術史の中にはまだまだ知らないことだらけです。

はい。

JUGEMテーマ:アート・デザイン





さすが、筑摩。
筑摩書房さんより届ものが。

封筒の裏には奈良美智の絵柄のテープが。



流石!筑摩書房さん。
「ちくま」ではお世話になりました。はい。

こちら現在拝読中。 辞書としていいかも。
現代美術のキーワード100 (ちくま新書 779)
現代美術のキーワード100 (ちくま新書 779)
暮沢 剛巳

JUGEMテーマ:読書


どっちも。
東博の福沢諭吉展を観てきたのですが
「何」を「どう」観て良いのかさっぱり分からず。

こういう時は「活字」に頼るしかありません。

と言うことで、変な展覧会へ出向いたのが
きっかけで読むようになった一冊。

早稲田と慶応 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書)
早稲田と慶応 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書)
橘木 俊詔

筆者の橘木私ご自身は
早慶にはさほほど関わりのないお方かと。

尤も内容は別ですけどね。

JUGEMテーマ:読書


見なおした
村上春樹の音楽にまつわるエッセイを集めた一冊。

意味がなければスイングはない (文春文庫)
意味がなければスイングはない (文春文庫)
村上 春樹

唯一日本人アーティストも取り上げられています。

その人の名は…スガシカオ

見なおしたよ!
J-WAVEのまわし者とばかり思っていたけど。

今度からちゃんと聴くね。

JUGEMテーマ:日記・一般